Profile

【Profile】

中条望(CHUJO NOZOMU)1984年三重県生まれ、同志社大学卒業。

大学在学中よりアジアを中心とし難民キャンプ・スラム・辺境といった状況に生きるマイノリティーに寄り添い撮影を続けている。主な写真展に「今ここで生きる ロヒンギャ難民キャンプ」(2021年オリンパスギャラリー東京)/「サゴッタ:11歳の女の子が過ごす難民キャンプ」(2018年オリンパスギャラリー東京・大阪)/「友人たちのポートレート : ASIAのMinority -難民キャンプ・スラム・辺境から- 」(2016年オリンパスギャラリー東京・大阪 )等。